© TAKIGAHARA FARM

TAKIGAHARA FARM

Cultivate to Culture. すべては耕すことから始まる。TAKIGAHARA FARMは、古民家を改修し誕生したファームハウス。今も尚昔の里山の風景を残し、農村文化を維持してきた滝ヶ原町。米や野菜を自給し、隣人と助け合い生きる姿勢は、私たちに多くのことを気づかせてくれます。130年の歴史を誇るこの建物は、元来百姓の家でした。今は町内外の人々の交流の場として、そして私たちが生活を送るホームベースとして、新たな時間を刻んでいます。一般公開はしておりますが、ご見学希望の際はカフェまたはHPよりお問い合わせください。

TAKIGAHARA CAFE

春夏秋冬。滝ヶ原町の美しい四季が生み出す食の豊かさ。自然豊かな山の麓で育った採れたての野菜を、旬を感じながらいただく。TAKIGAHARA CAFEでは、滝ヶ原産のそば粉を使ったガレットを中心に、近隣で採れた旬の野菜の野菜のを美味しさを楽しんでもらえるサラダやスープをご用意しています。 手づくりシロップを使った季節のジュースや、摘みたてのフレッシュなハーブティーの美味しさは格別です。日々の生活や、先人の知恵、生産者との交流を通して変化していくメニュー。 地元の人をはじめ、県内外、国外、老若男女問わずさまざまな人が集い、美味しい、楽しい、面白い「食」を皆さまに届けます。

営業日時:
金・土・日・月/10:30-18:00
FOOD:
季節のガレット 750円〜
DRINK:
コーヒー 500円、
ハーブティー 500円、
ティーソーダー 500円、
季節の手づくりシロップソーダ 500円

TAKIGAHARA HOUSE

築80年の石蔵を改装し、誕生したTAKIGAHARA HOUSE。採石と農村、滝ヶ原町の文化を象徴する建物です。滝ヶ原町の人口は僅か170人。TAKIGAHARA HOUSEはその先端に位置し、鞍掛山の麓にひっそり佇む1組限定の宿泊施設となっています。Life with Farm. 畑のある暮らし。TAKIGAHARA HOUSEに滞在し、土に触れたり、山を歩いたり、ゆっくり深呼吸するだけでも気持ちの良く、日々の喧噪を忘れ、野に良くする健やかな心を思い出してみてはいかがでしょうか。町にはカフェが1つと自販機が2つあるだけですが、隣町まで足を伸ばせば極上の温泉や北陸の味覚を堪能できるスポットがたくさんあります。また、滞在時に体験できる畑仕事やイベント、ワークショップも随時企画しています。

RESERVATION

ABOUT

人は本来、自然とともに生活をしていました。そして、そこには美しい原風景が広がっていました。しかし、文明の発達とともに、合理化と効率化が繰り返され、気づけば自然と離れてしまいました。野に良くする健やかな心を忘れてしまいました。

今こそ、新たな農的生活の探求が必要です。2009年 9月、国連大学前にてファーマーズマーケットをスタートさせ、確信したことがあります。都市は農を求め、農は都市を求めている、と。農業の未来は明るく、可能性を秘めている、と。

言葉・写真・映像を用いて、アートやデザインといった新しい視点で農的生活を情報化すること。 畑に立ち、土を耕し、「食べる」「働く」「生活する」を考え直すことがいま、求められています。

Life with Farm. 畑のある暮らし。農業の新しいスタイル。TAKIGAHARA FARMは、滝ヶ原町の皆さんと一緒に、農業の未来と農的生活の可能性を探求し続けます。

企画運営:NPO法人ファーマーズマーケットアソシエイション
協力:北陸古民家再生機構

ACCESS

FARM・HOUSE
石川県小松市滝ケ原町ヲ-66
CAFE
石川県小松市滝ヶ原町タ-2
ACCESS
JR加賀温泉駅から車で15分
JR小松駅から車で30分
JR金沢駅から車で1時間
小松空港から車で30分
片山津ICから車で30分
  • FARM、CAFE、HOUSEまでの公共交通機関はありません。
    レンタカー・タクシーをご利用ください。